チキン利食いとは?やらずに避ける方法について解説

チキン利食いとは?

チキン利食いとは、自分が予想する利益確定ラインに達していないにもかかわらず、わずかな利益で利益確定(決済)をしてしまうことをいう。

チキン利食いはその時々のポジションで考えると利益は少ないがプラスが確定できてマイナスに逆行することも避けられたとして有効な手段だと考えてしまうかもしれない。

しかし、FXトレードは月トータルの収支をプラスにしなければ勝っているトレードとは到底言えない。チキン利食いを1か月、3か月、半年と繰り返して振り返ってみると残るのは損失だけということになりかねない。

利益の幅を大きく取れないため、大きな損失が出た時にトータルプラスにできないのが原因である。よって一番重要なのは、「チキン利食いをするたびに成功するトレーダーから遠ざかっている」ことを自覚することにある。

まだFXを始めて間もない初心者や初心者ではないが、チキン利食いを繰り返すことが習慣になってしまっている中堅トレーダーの方は、チキン利食いを繰り返してもトータルをプラスにできないということを知るべきである。

チキン利食いを回避する方法

最初のコメントをしよう

必須