検証!クロス・グループマックス岩本氏の【1秒スキャルFX】をレビューします

わずか1秒でトレンドの向きを判断し、初心者でも簡単に稼げることをウリにした1秒スキャルFXですが、本当はどんなものなのでしょうか。実際購入してそれが本当かどうかを検証してみました。

目次

1秒スキャルFXとは?

1秒スキャルFX紹介動画

まずはこの動画を見ていただきたい。

1秒スキャルFXの概要

ツールの概要


・販売者:株式会社クロスリテイリング
・開発者:マックス岩本氏
・推奨時間足;5分足スキャルピング(1時間足でも可)
・推奨通貨ペア:USD(米ドル)・JPY(日本円)・EUR(ユーロ)・GBP(ポンド)・AUD(オーストラリアドル)・CAD(カナダドル)の組み合わせ15通り
・どんな人向けか:FXの仕組みや相場の基本がら学びたい人やスキルを自分のものにしたい向けのFX学習教材。
・価格:32780円(税込み)

>>1秒スキャルFX公式HPはこちら

1秒スキャルFXの基本的手法は順張り5分足スキャルピング

1秒スキャルFX』は初心者〜中級者向きでの5分足スキャルピングシステムである。トレンド転換を2つのカスタムインジケーター(マックスアヴェレッジキャンドル・シングルボリンジャーバンド)の2つをチェックして5分足チャートの順張りでエントリーするスキャルピングトレードを基本のロジックとしている。

↓↓↓「FXスキャルピング手法!メリットを生かした勝てる手法」はこちら ↓↓↓

1秒スキャルFXの開発者マックス岩本氏とは?

マックス岩本氏講義風景 1秒スキャルFX公式HPより引用

販売者はクロスリテイリング株式会社。開発者はクロスリテイリング株式会社の有名講師マックス岩本氏である。クロスリテイリング講師陣の中でも理論派としても知られており、なおかつテクニカルアナリストとしても有名な人物である。テクニカル分析を得意とし、日本テクニカルアナリスト協会認定の資格を保持している。

↓↓↓日本テクニカルアナリスト協会についての詳細はこちら ↓↓↓

↓↓↓クロスリテイリング株式会社についての詳細はこちら ↓↓↓

1秒スキャルFXのオリジナルインジケーターの検証

1秒スキャルFXのオリジナルインジケーターは以下の通り

インディケーターの内訳


・マックス・アベレッジキャンドル
・マックス・シングルボリンジャー
・マックス・ジャッジメント

◆マックス・アベレッジキャンドル

下図がマックス・アベレッジキャンドルである。このようにトレンド転換が起こってもそれを瞬時に教えてくれるインジケーターとなっている。私もそうであったが、トレード初心者の場合、利食いタイミングや決済タイミングがわからないのが最大の悩みであると思う。そんな悩みを解決しようとマックス岩本氏が考案したのがこの マックス・アベレッジキャンドル だ。

1秒スキャルFX USD/JPYチャート

メリット①陽線・陰線への転換回数が平均足の1/3以下

このマックス・アベレッジキャンドルは、通常の平均足を独自の計算式を取り入れてさらに鈍感にカスタマイズしたものである。そこである一定期間のトレンド転換の回数を比較してみたところ、通常の平均足29回であるところを、 マックス・アベレッジキャンドルわずか7回であった。

メリット②ノイズを排除し、ダマシを軽減

下図は、EUR/USD5分足チャートであるが、 マックス・アベレッジキャンドル は、通常の平均足のデメリットを解決すべくさらに独自に平均化しているため、通常の平均足で出現する下落トレンド途中の陽線などの細かなノイズを排除できる。したがって、ダマシに左右されることなくトレンド転換を捉えることができるというものだ。

マックス岩本講義動画資料を改訂して使用

メリット③初心者に使いやすい

一定期間に渡ってトレンドが発生した場合には、利益の追求が行いやすくなる。FX初心者は、目の前のローソク足の動きに一喜一憂してしまい、なかなか利益の追求ができないことが多いのではないか。よって、これは、目の前の値動きに一喜一憂してしまいがちな初心者向けのインジケーターであると言える。

しかし、上述したメリットがある反面デメリットも存在する。

デメリット①動きに遅行が生じる

通常の平均足を独自にさらに平均化しているため、ローソク足や平均足と比べて鈍感であり、実際のチャートと比べるとかなり遅行してしまう。

デメリット②細かな値動きを捉えることができない

平均足を独自にさらに平均化しているため、ローソク足で本来認識できるはずの心理的な節目サポート・レジスタンスライン波動を認識することができない。

メリットを残しつつ、デメリットを解決してこの形になった

通常のローソク足と マックス・アベレッジキャンドル を同時に表示し、ダマシの少ないざっくりとしたトレンドは マックス・アベレッジキャンドル で認識し、心理的節目や波動などの細かい部分はローソク足を見ながら同時に把握していこうとするものである。

マックス・アベレッジキャンドル の具体的な活用方法① トレンドの方向の把握

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1秒スキャルFXドル円チャート加工-1024x488.jpg

上の図のように、価格が上昇することでマックス・アベレッジキャンドルの陽線が連続している(オレンジの部分)。価格が切り上げていることから、陽線が連続して示現している。この時のトレンドは上昇トレンドであると把握することができる。その後上昇を続けたのち、陽線から黄緑色の陰線に転じているのがわかる(緑色の部分)。

基本になっているインジケーターは平均足Smoothed

”平均足Smoothed”は、ローソク足の4本値(初値・終値・高値・安値)を平均足をさらに平均化したものである。平均化することで平均足でも生じていた細かなノイズを除いて、大雑把なトレンドを視覚的に捉えやすくしたものである。

Heiken Ashi Smoothed
平均足Smoothed 解説チャートFX情報商材検証レビュー.com(辛口評価&暴露サイト)」より引用

↓↓↓平均足についての詳細はこちら ↓↓↓

◆マックスシングルボリンジャー

マックスシングルボリンジャー とは、ボリンジャーバンドの特性を生かしつつ、トレンドの転換点を視覚的に認識しやすくしたトレンド系指標をいう。価格の下方に、又は価格の上方にバンドが表示されているが、ジョンボリンジャー氏のボリンジャーバンドとは全く異なるものである。しかし、本来のバリンジャーバンドの特性は残しつつ、トレンドの転換点を視覚的に捉えやすくしたものであると言える。

いずれか一方しか表示されないボリンジャーバンド

本来のボリンジャーバンドは、3本もしくは5本で表示されるが、これは、ボリンジャーバンドの片方のバンドを取っ払ってしまったインジケーターである。バンドが本来2つあるものを1つにしてしまっているため、シングルボリンジャーと呼ぶ。たとえぼ、下落トレンドから上昇トレンドに変わった場合、-2σ側(下側)しか表示されず、逆に上昇トレンドから下降トレンドへ転換した場合は、+2σ側(上側)しか表示されない。表示の簡略化とわかりやすさを狙ったものと思われる。

ボラティリティの変化でバンド幅が変化しない

通常のボリンジャーバンドなら、トレンドが発生すると、それなりにボラティリティが増えてくるので、当然バンド幅の拡大現象が起こる。しかし、シングルボリンジャーバンドではボラティリティが変化してもバンド幅が拡大しないような仕様になっている。このように、各トレンドの転換点でバンド幅を拡大しないようにすることでトレンドの転換点を捉えやすくした。

「マックス・シングル・ボリンジャー」の基本となったのは「BBands Stops」というインディケーター

「マックス・シングル・ボリンジャー」の基礎となったのは「BBands Stops」という名のインディケーターである。これはMT4などには搭載されていないものの、TradingViewにはデフォルトで搭載されている。しかし、日本ではあまりなじみのないインディケーターであり、海外でもフォーラムなどで公開されているのみ。下図のチャートが「BBands Stops」である。

ボリンジャーバンドの詳細はこちら↓↓↓

TradingViewについての詳細はこちら↓↓↓

 

◆マックス・ジャッジメント

まずはこの動画をご覧いただきたい。

これが1秒スキャルFXのキモとなるインジケーターである。これはマックス岩本氏が7年かけて開発したというもので通貨の強弱を表示させるものである。これは、チャート上の日足との位置関係により強弱を示すものであるため、ほかで販売されているものと若干意味が異なるが、本質は同じである。

1秒スキャルFXのメリット・デメリット

メリット

  • やはり一番のメリットは、上記のチャートでもわかるように、エントリーポイントがはっきりわかることだ。しかもその後大きなトレンドが出て利益が大きく取れる。
  • マックスジャッジメントより、通貨強弱が表示されエビデンスもしっかりしているため、どの通貨ペアを選択するかで悩まなくて済む。

デメリット

大きくトレンドが長続きすればよいが、あまり長続きしない相場の時がある。アヴェレッジキャンドルも黄色、緑と頻繁に色が変わるときはダマシに引っかかる可能性があるため、トレードを避けるようにする。

1 秒スキャルFXの 口コミや評価/評判

以下のような口コミが見つかりました。

 

Jun 27, 2021

クロスの養分です笑。 でも1秒スキャルが一番だと思います。 その後も色々買いました。 結局1秒スキャルに戻ってくる自分笑 みなさん、どうですか?

Jun 13, 2021

このサイトから買わせていただきました。 岩本さんはクロスの良心ですよね 。なんだかんだで信用できます。 過信は禁物ですがシンプルなトレンドフォローが自分に合っていると感じます

May 19, 2021

ミダスタッチも買いましたが、こっちのほうが好き

May 15, 2021

1秒スキャルは順張りです。 なんだかんだ順張りが結局勝ちやすいという感じがします 。 逆張りもやってみたけどダメだった 。勝てるけど、利益少ないし、ビクビクしてしまう。 順張りでトレンドに乗るほうがストレスは少ない 。だから1秒スキャル トレンドに乗りやすいし、平均足見てたらノイズも気にならない FX情報商材検証レビュー.com(辛口評価&暴露サイト)

口コミは良好のようである。

「1秒スキャルFX」の販売元のクロスリテイリング株式会社について

今回「1秒スキャルFX」を販売したのは、創業12年・会員数30万人を超える投資助言・代理業(投資顧問業)「クロスリテイリング株式会社」である。

このほかクロスグループのグループ会社に属する会社として、 国内外の様々な投資案件に関する有益な情報を発信する株式会社アセットキューブや最先端のトレードシステムを生み出す株式会社Logical Forexなどがある。

クロスリテイリング株式会社は、FXを中心に、個人トレーダーに投資教育を行う企業で、「日本の投資家育成」を企業理念に日々精進している。1秒スキャルFXを開発したマックス岩本氏は、クロスリテイリング株式会社の有名講師の1人である。

 ↓↓↓クロスリテイリング株式会社の記事はこちら ↓↓↓

クロスリテイリング株式会社特商法についての記述

上記画像の通り、登記情報に基づいた記載であり、現在も合計120名以上のFXに精通した精鋭スタッフが日々運営をしている。

昨今、投資詐欺が横行しているため、なにかのプロジェクトに参加する際は、特商法をチェックすることをオススメする。

1秒スキャルFXまとめ

このレビューを読んで1秒スキャルFXに興味がある方は下を参照してください。

 

    👆1秒スキャルFX公式サイトはこちら👆

商品名:1秒スキャルFX

販売者:クロスリテイリング式会社

開発者:マックス・岩本 

価 格:32,780円(税込み)

1秒スキャルFXのレビューいかがだったでしょうか。3つのオリジナルインジケーターを使い、トレンドの転換点を示してくれる1秒スキャルFX。これがあればもうあなたはエントリーポイントや決済ポイントで迷いません。また、マックス・ジャッジメントが手に入るだけでも購入の価値ありです。もしこのレビューを読んで関心が沸いたら下のボタンをクリックしてください。

↓↓↓1秒スキャルFX公式サイトはこちら ↓↓↓

1秒スキャルFXのほかにも勝てる商材がたくさんあります。それらのレビューページは下を参照してください。

↓↓↓勝てる商材のレビューページはこちらです↓↓↓

 

この記事にコメントする

必須

5件のコメントがあります